スマホの用語

スマホ操作を覚えるにあたりぶつかる壁が、用語の壁です。

海外発祥の機器なので、用語がすべて英語です。それをカタカナで書いていて、読めるけど意味が分からない状態になりますよね。

説明の意味が分からないときは、どうして分からないのかを明らかにすることから始めます。文のなかの分からない用語に丸を付けていき、調べます。すると、文の意味が分かってきます。

地道な作業ですが、効果あります。

下記によく使う用語とその説明を並べました。参考になれば幸いです。

iPhone,Androidの違い

 iPhone・・・Apple社が開発したスマートフォン

 Android・・・Google社が開発したOS(Android)を搭載したスマホ

 NEC、富士通、Samsung、Sonyなどが躯体を制作し、独自のカメラや機能を搭載している。

それをドコモやソフトバンクが販売するときに、自社の独自アプリを設定して、販売する。

ドコモなどのキャリアを通さず、本体メーカーから直接買うと、無駄なアプリが入っていないものを買うことができる。

おサイフケータイは日本独自のシステムなので、キャリアを通さないとついてこないことが多い。

目次

よく使う用語

機能

キャリアとは・・・通信を提供する通信会社。ドコモ、ソフトバンク、au、楽天モバイルなど。
Wi-Fi(ワイファイ)・・・インターネットをするための通信手段
Bluetooth(ブルートゥース)・・・近距離での通信ができる規格
機内モード・・・外部と通信ができないようにするモード
テザリング・・・スマホを介してインターネットができるように他端末をつなげてあげるしくみ
共有・・・画像などをほかのアプリを使用してほかの人に送るしくみ

部品

ブラウザ・・・ホームーページを見るためのアプリの総称
デバイス・・・パソコン、スマホなどの機器のこと
OS・・・内部システム
メモリ・・・考える脳みそ。小さいと処理能力が低い。大きいと高い。
ストレージ・・・写真やアプリを保存する領域。
USB・・・外部と接続する線と穴。充電する部分。最近はType-cが主流で、上下の区別がないのが特徴。iPhoneの充電はlightningケーブル。Type-bが1世代前。Type-AがPCについてる四角い大きいタイプ。

操作

ダウンロード・・・画像やアプリなどをインターネット上から落とすこと
インストール・・・アプリなどをOSに取り込むこと
アップデート・・・最新の状態にすること
アップロード・・・写真などをインターネット上に置くこと
スクショ(スクリーンショット)・・・画面の写真を撮ること
タップ・・・一回だけポンと押す
ピンチ・・・2本指で拡大縮小
スワイプ・・・下や横に引っ張る

サービス

SMS(ショートメッセージサービス)・・・電話番号でメッセージをやりとりするサービス
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)・・・世間とリアルタイムにつながるサービス(Facebook、Twitter、Instagramなど)

クラウドストレージ(ネットワーク上の保存領域)

 Googleドライブ(無料枠15GB)(月額\250で100GB)

 OneDrive (無料枠5GB)(月額\170で50GB)

 iCloud (無料枠5GB)(月額¥130で50GB)

 Amazonフォト(無料枠5GB)(プライム会員:写真は容量無制限)

GAFA(米国のIT関連企業大手4社の頭文字)

 Google(時価総額5位 Alphabet)
 Apple(時価総額1位)
 Facebook(時価総額6位)
 Amazon(時価総額4位)

 Microsoft(時価総額3位)

・・・GAFMA(ガフマ)と呼んだりする。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる